エアコンのスイッチをいれたらガサガサ・・・

ゴキブリが出てきたら恐怖ですよね。

 

招かれざる客のゴキブリは、

夏の避暑のためにも部屋に侵入してきます。

なぜ、エアコン内にゴキブリがいるのか?

冷房つけたらゴキブリが!夏が来る前にやっておきたいゴキブリ対策

ゴキブリの好む気温は、25~30℃です。

特に28℃は、最も適温ということになります。

 

エアコンの冷房を、28℃で運転し続けていれば、

ゴキブリにとっては、まさに天国!

超快適な気温を提供していることになります^^;

 

冷房を使った後は、エアコンの内部は、

冷えて結露となり、

とても湿気の多い環境になります。

 

そこへ空気中のホコリなど付着して、

カビや細菌などが発生して、それがエサになり

ゴキブリには、絶好の住みかになります!

 

冷房をつけている部屋は、

ゴキブリにとって居心地がいいんですね^^;

エアコン内のゴキブリ対策は?

ゴキブリは、ドレンホースから侵入する

ケースが多いと言われています。

 

エアコンは、室内機と室外機が

パイプで繋がっていて、室外機には、

ドレンホースと呼ばれる排水ホースがついています。

 

外のドレンホースにゴキブリ対策をするには、

網(ネット)や使い古したストッキングなどで

ドレンホースの先を、輪ゴムなどで止めることが、

最も効果的です。

 

部屋の室内機の対策としては、

ゴキブリは、7℃以下でないと死滅しないので、

窓など開けるなどして、乾燥させれることです。

 

外が雨などで湿っているときは、

窓など開けても逆効果ですが、

とにかく、乾燥させる・除湿することです。

Check!ゴキブリは梅雨に多くなる?ゴキブリ退治する時期とは

エアコンからゴキブリが出てきた時は

エアコンからゴキブリが出てきた時は

すでにエアコンの中には、ゴキブリの餌とになる

ホコリやカビ、細菌などが、たくさんある状態かも!?(><)

 

もし、その状態でエアコンをつけると、

抵抗力の弱い人、免疫力の低下した

赤ちゃんや高齢者などは、

病気などにかかる心配があります!

Check!免疫力が低下する原因や症状、病気と改善方法

 

そうならないためにも、

こまめにエアコンの掃除をすることが大切ですね^^

でも、自分で掃除するのが

大変、面倒な人には、

一度、プロに任せてみてはどうでしょうか?

 

こちらにレビューも書いていますが

プロに任せたら「こんなに汚れてるの!」

と言うくらい汚れが取れましたよ!

↓  ↓  ↓

おそうじ本舗 エアコンクリーニング 評判悪い?口コミ

これでホコリやカビ、細菌など気にせず、

安心してエアコンを使えるようになりましたよ!

よかったら試してみてください^^