空調メーカーのダイキンが実施した

エアコンに関する調査によると、

女性の64.7%、男性は44.7%が

「冷房が苦手」と答えています。

 

夏の体調不良は、

エアコンが原因で、外気温との差に、体がついていかず、

体調を崩しやすいと言われています。

 

冷房が原因で自律神経が乱れると

「冷房病」や「クーラー病」になると言われますが

これは、

正式な病名ではなくクーラーなど繰り返される温度差で起こる

「自律神経の機能不全」の通称のことです。

冷房が苦手な人に多い「クーラー病」や「冷房病」とは、

冷房が苦手!クーラー病になる理由と症状、対策方法とは

人の体温調節をつかさどる自律神経は、

5度以上の急激な気温変化に対処できないため、

それが繰り返されると、

体温を下げる交感神経と体温を上げる副交感神経の

バランスに異常をきたします。

 

主な症状には、以下のようなものがあります。

冷房のオフィスで、ずっと座って仕事をしていると血行不良になって

  • 手足の冷え、むくみやすい
  • 体がだるい、疲労感
  • 湿度が低く乾燥による肌荒れ・ニキビ
  • 肩こり・腰痛など

冷房、冷たい飲み物・食べ物などで

胃液が薄まり消化機能が低下することで

  • 食欲不振
  • 腹痛・下痢などがおこります。

冷房で自律神経のバランスが乱れると

  • 頭痛、めまい、吐き気
  • 夜眠れなくなったり、昼間に眠くなったり
  • イライラなど精神的な症状など

 

これらの症状は、低体温になることで、

免疫力が低下している状態です。

 

免疫力が低下すると、

「細菌」「ウィルス」「病原菌」などが

体に入りやすくなり、風邪や花粉症・アトピーなど

アレルギー症状になりやすくなります。

Check!免疫力が低下する原因や症状、病気と改善方法

 

病院でも冷房病・クーラー病を治す薬はないので

胃腸薬や吐き気止めなど症状に合わせた薬が処方されます。

冷房が苦手「職場・外出先」での対策法

予防方法としては、エアコンなしで

過ごすのが、快適で一番良い方法なのですが、

職場では、なかなか自由にはなりませんね。

 

それに店内や電車などでも、

しっかり冷房が効いていることも多いですね。

そんな場合は、体の外から温めましょう。

 

靴下やレッグウォーマー、ひざかけ、スカーフ、腹巻、マスク、カイロなど

体温調節には、ささっと脱ぎ着できる

カーディガンやジャケットなど有効です。

 

また、汗をかいて放っておくと、

蒸発する際に体温を奪ので、こまめに拭くといいですよ。

 

そして、食べ物は、

体を冷やさない・消化の良いもの

食べて乗り切るようにしましょう。

冷房が苦手な人「自宅でできる」冷え解消法

①入浴・半身浴をする。

お風呂で体を温めるのが

冷え性の改善に最も良い方法のひとつです。

  • ぬるめの38℃~40℃くらいのお湯に入浴しましょう。

 

②適度な運動をする。

血液の流れを良くする為には

新陳代謝を促進することです。

  • 筋肉を使うと血行が促進されます。
  • 軽いウォーキングなどがいいでしょう。

 

③体を温める食べ物をとる。

  • 身体を温める「陽性」の食べ物を取り入れる。
  • 血液循環を良くして冷えを改善していきましょう。

 

④冷えに効くツボ。

冷えの解消して体を温める効果的なツボは、

下記のものがあります。

 

風池(ふうち)

  • 首の後ろの付け根のくぼみの、やや上に位置するツボ。
  • 頭の血行を促進、目の疲れや頭痛に効果的です。

肩井(けんせい)

  • 肩と首の真ん中にあるツボ。
  • 頭や肩の血行が良くなるので、肩こりや倦怠感に。

三陰交(さんいんこう)

  • くるぶしから指4本分上にあるツボ。
  • 骨盤内の臓器の血流が増えるので、下腹部の冷えに効きます。

築賓(ちくひん)

  • ふくらはぎの内側の骨近くのツボ。
  • 足の冷えやむくみに効果があります。

胞こう(ほうこう)

  • お尻の側面のくぼみより少し内側のツボ。
  • 足と腰の血行を良くして足や腰痛などに効果的です。

冷房が苦手な人の冷え解消グッズ

まず、冷えなどに効く定番と言えば、入浴剤ですね^^

こちらは、

ドイツの入浴方式で新温浴の効果がある炭酸入浴剤です!

↓  ↓  ↓

日常の不調に癒やしを【ホットタブ重炭酸湯】

お湯の温度で体温を上げる訳ではなく、

ぬるま湯で実感できます!

敏感肌の私や赤ちゃんにも優しいので、

たいへん重宝しています^^

 

布団に入っても、

なかなか温まらずに寝付けない方には

↓  ↓  ↓

あったか~い・つめた~い【水循環マット】

水を利用した、まるで温泉に入っているような

優しい暖かさだから

翌朝、疲れが取れるのでスッキリ目覚められます^^

 

冷&温(20~48℃)調整OKなので、

寝苦しい熱帯夜の熱中症対策にも一年中使えます!

電気代はエアコンと比べて、

夏は約1/4、冬は約1/10で、とてもお得ですよ♪

 

続いては、体温から発生する遠赤外線で体を温める枕です。

↓  ↓  ↓

【The Pillow Beauty (ザ・ピロービューティー)】

この枕は、通気性もよく、水洗いもできます。

磁気・電気に頼らないので

体に負担がなく安心して使えます^^

 

体を温めると、美容の大敵の冷えを解消できます!

ラッピングも無料ですし、

女性にプレゼントすると喜ばれると思いますよ^^

 

そして速攻で、足の冷えなど治したい方には、

温感効果や保湿効果のある足用クリームがおすすめです。

↓  ↓  ↓

【ルピエライン】マッサージ効果でひざ下の「むくみ・冷え・乾燥」に速攻!

両親が使っているので試してみたら、

とても早く効いて良かったです!

 

相方も使っているのですが、

「超ーお気に入り」って言ってました^^

冷房が苦手!根本的に治すには「免疫力を高める」ことです。

免疫力が下がると、体温が低下します。

目には見えない「細菌」「ウィルス」「病原菌」など

皮膚の粘膜の機能が落ちて、

体の内に入りやすくなり、体調が悪化します。

病気や病気予防など

健康維持には、免疫力を高めることです。

 

コチラに詳しく書いています。

免疫力が低下する原因や症状、病気と改善方法

 

免疫力を高めるには、先ほど書きましたが

「冷え解消法」が効果的です。

 

食事や生活習慣を改善するのが難しい場合は、

サプリメントなどで補うことがおすすめです。

 

こちらに口コミも載せていますが、

私が今まで飲んだ中で良かったのがコレです。

↓  ↓  ↓

免疫力を高めるサプリ