眼精疲労によい食べ物、悪い食べ物ってあるの?

目の疲れを改善するためには、

生活スタイルの改善や食生活の見直しが基本です。

 

目に良いとされている食べ物といえば?

「ブルーベリー」という答えが多いと思いますが、

でも「なぜ良いの?」と聞かれたら

「・・・」という感じではないですか^^;

 

そこで今回は、

眼精疲労に効果ある栄養素や食べ物についての紹介していきますね^^

 

眼精疲労に効果が期待される栄養素・食べ物は?

【アントシアニン】

>眼精疲労に効果が期待される食べ物は?

アントシアニンは、黒大豆種皮抽出物や

ブルーベリー(ビルベリー)、アサイー、カシスなどに含まれる

青紫色の色素でフラボノイドの一種です。

 

網膜にあるロドプシンの再合成を促進して

眼精疲労の回復や網膜の保護に効果的です。

 

また、「血管保護作用」「抗酸化作用」もあり

生活習慣病の予防にも効果の期待できます。

 

【ルテイン・ゼアキサンチン】

>眼精疲労に効果が期待される食べ物は?【ルテイン】

ルテインは、ほうれん草、ブロッコリーなどの

緑黄色野菜や卵黄に多く含まれる色素で、

目に存在するカルテノイドの一種です。

 

こちらで詳しく書いてます。

ルテインには、どんな効果や効能があるの?

 

ゼアキサンチンは、ルテインと同様に

緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種で、

パプリカ、とうもろこし、パパイヤ、マンゴー、クコの実、卵黄などに含まれています。

 

ルテイン・ゼアキサンチンは、

主に、眼底の網膜の黄斑部に多く存在しています。

黄斑部に届いた有害な光を抗酸化作用によって網膜を守り

白内障や黄斑変性症など目の病気の予防に効果的です。

 

こちらで詳しく書いてます。

ルテインとゼアキサンチンの違いと効果は?

 

【アスタキサンチン】

>眼精疲労に効果が期待される食べ物は?【アスタキサンチン】

アスタキサンチンは、目の機能維持には抗酸化作用が有効です。

エビやカニ、サケなどに含まれる

天然の赤橙色の色素でカロテノイドの一種です。

 

アスタキサンチンの効果は、

ビタミンEの500~1000倍、βカロテンの約100倍とも言われています。

 

眼精疲労に効く栄養素【ビタミン類】

ビタミン類は、健康維持に不可欠な微量栄養素で

目の機能を保つためにも重要な役割を担っています。

 

ビタミンB1は、筋肉の疲れをやわらげる働きがあるので、

目の疲れを解消するのに役立ちます。

  • ビタミンB1 :豚肉、玄米、ウナギ、豆類など
  • ビタミンB2 :さば、卵、納豆、牛乳、レバー、ハツなど
  • ビタミンB6 :まぐろ、カツオ、レバー、バナナなど
  • ビタミンB12:レバー、ニシン、牡蠣、チーズなど

 

ビタミンB群の他に、

目の疲れを取るためには、ビタミンCも必要です。

正常な目の水晶体(レンズ)には、多くビタミンCが含まれているからです。

アセロラ、芽キャベツ、ブロッコリー、レモン、いちごなど

 

そのほか、ビタミンAが不足すると、

暗いところで目が良く見えなくなります。

レバー、ウナギ、しそ、モロヘイヤ、にんじんなど

 

ビタミンEは、「動脈硬化」や「老化」を進行させる

過酸化脂質の生成を抑え、血液の流れを活発にします。

ナッツ類、ウナギ、すじこ、ウニ、カボチャなど

 

目に悪い食品や成分は?

実は、目に悪い影響を与える食品もあります。

 

まずは「糖分」が多い食べ物です。

お菓子や甘いジュース、インスタント食品などは、

カルシウムとビタミンB1を減少させて

視力低下、視神経炎などの原因になります。

 

肉類、卵黄、ビールなど「酸性食品」も目に悪い食べ物です。

酸性食品を摂りすぎると

角膜の機能の弱体化や、老眼、疲れ目の症状が出てきます。

 

また、乳製品に含まれる「乳糖」という成分は、

白内障を引き起こす可能性があります。

 

まずは自分の食生活を見直しマイナスとなる

糖分、酸性食品、乳製品の食べ方には気をつけていきましょう。

 

そして厚生労働省が推奨している

主食、副菜、主菜、乳製品、果物の5つのジャンルを

バランスよく摂っていくことが大切なことです^^

 

「眼精疲労に効くサプリ」コチラを参考にして下さいね。

目の疲れにサプリメントは効果なし?サプリの選び方とおすすめは?