朝起きると、鼻水やくしゃみが出たり

夜から朝にかけて、咳が出たりしませんか?

 

もしかしたら、それは風邪ではなくて

ダニのアレルギーかもしれませんよ!?

ダニアレルギーの症状とは

ダニアレルギーの症状とは?なぜ子供の時から対策が大切なのか!?

アレルギーとは、

異物(アレルゲン)が体内に入ると、

免疫機能が過剰に働きすぎて、

体を傷つけてしまう反応のことです。

 

原因物質のアレルゲンは、

約80%がダニだと言われています。

ダニアレルゲンは、

一年中、増え続けているので、症状も一年中起こります。

 

主に次の4つの症状が現れます。

【目・・・アレルギー性結膜炎】

目のかゆみ、充血、異物感がある、目やに・涙が出る。

 

【鼻・・・アレルギー性鼻炎】

風邪をひいてないのに、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど

朝起きて、くしゃみと鼻水が止まらない(モーニングアタック)

 

【気管支・・・気管支喘息、アトピー性喘息】

咳がする、気管支が「ゼーゼー」鳴る、呼吸困難など発作が起こる。

 

【皮膚・・・アトピー性皮膚炎】

皮膚のかゆみと炎症が起こり、

表面は、ジュクジュクとした湿疹状になったり、

カサカサと白く乾燥して、分厚くなったりします。

Check!アトピー改善に効果的な「保湿ジェル」のレビュー

子供のアレルギー症状

アレルギー疾患は、大人よりも子供に多くみられます。

赤ちゃん、子供のアレルギーで症状の現れやすい部位は、

「皮膚」と「呼吸器」です。

そのほとんどが、乳幼児期、小児期に発症します。

 

乳幼児は「アトピー性皮膚炎」「食物アレルギー」

学童期は「気管支喘息」「アレルギー性鼻炎」が多く

発症の年齢によって、症状が変わっていくことが知られています。

 

子供の時に発症したアレルギーは、

将来にわたって残り続けます。

 

子供の頃から、アレルゲンに囲まれた環境で生活すると

アレルゲンが、体に蓄積されるため、

アレルギー発症のリスクも高くなります!

 

そうならないためには、

子どもが過ごす生活環境を改善することが、

とても重要なのです。

ダニアレルギーの対策方法とは

ダニアレルギー対策のコツは、

ダニが増える条件を少しでも取り除くことが重要です。

  • まめに部屋の掃除をする。
  • 布団からベッドにする。
  • 布製のソファーをやめる。
  • まめに布団を干す。
  • 空気清浄機などを使う。
  • 犬や猫などのペットは飼わない。

 

上記の他には、

アレルギーの原因、ダニのフンと死骸など

アレルゲンを遠ざけることも大切です。

 

ダニを駆除するには、次の方法が効果的です。

  • 布団を天日干しした後、しっかり掃除機で吸引する。
  • 布団乾燥機を使った後、しっかり掃除機で吸引する。
  • 布団を丸洗いする(布団のクリーニング)

 

布団などの丸洗いを、週に1、2回行った後に、

ゆっくりと掃除機をかけて

ダニや死骸、フンなどを吸い取ることも有効です。

楽に効果的に、ダニアレルギーの元を駆除する方法

日常の生活の中で、

熱や乾燥、掃除機で、ダニの繁殖を抑えて、

ダニを生け捕りにして、ダニを集めて取り除く

2つの方法で退治すると、非常に効果的です。

 

生け捕りにして取り除く方法は、

私が試したレビューを書いていますが

ダニを誘引、乾燥させて駆除する

ダニ捕りロボのレビュー

 

他社のダニシートと比べて、少し割高ですが、

最も効果と安全性が高いダニシートなのでおすすめです。