湿気が高く、ジメジメする梅雨の季節は、

気温も上がり、ゴキブリが活発に動き始めます。

 

繁殖力が強いゴキブリは、細菌、ウィルス、

糞などによって、人にアレルギーを引き起こすこともあります。

ゴキブリは、なぜ梅雨に多い?

ゴキブリは梅雨に多くなる?ゴキブリ退治する時期とは

ゴキブリは、生命力が強く、

水1滴で2週間以上も生きるといわれています^^;

 

気温18度以上になると、活動をはじめ

30度以上になると、繁殖期となり、さらに活発になります。

 

ゴキブリは、寒くなっても動きが鈍くなるだけで、

冬眠しないから、年中無休なんです^^;

ゴキブリは、どこから侵入するの?

ゴキブリは、巣を持ち、

普段は幼虫、成虫とも、

暖かく湿った暗くて狭い巣で、じっとしています。

 

ゴキブリの侵入ルートは、

  • 玄関
  • 窓の隙間
  • 吸気口
  • 排水管
  • エアコンの配管
  • 換気扇
  • 段ボール など

ゴキブリを侵入させないためには、

注意を払って、毎日生活することが大切です。

ゴキブリを退治する時期は?

ゴキブリ退治をするチャンスは、春と秋がです!

 

ゴキブリが活動し始めるのが春です。

春は、あまり気温は高くないので、

動きが鈍く、ぼんやりしている時期を狙って

先手を打ちましょう!

 

そして、秋は、寒い冬の準備期間になります。

このタイミングでゴキブリの数を減らしてしまえば、

翌年の春には、ゴキブリの数を減らせます^^

ゴキブリ対策は、どうする?

ゴキブリ駆除対策は、一年中、

特に、梅雨前から夏にかけての最盛期には、

家に寄せつけなくすることが大切です。

  • ゴミや食品を出しっぱなしにしない
  • こまめに片付けや掃除をする
  • 換気扇やエアコンの排水ホースの隙間に注意する

Check!冷房つけたらゴキブリが!夏が来る前にやっておきたいゴキブリ対策

 

万が一、ゴキブリに遭遇してしまった時は、

カビとり除去剤などのスプレー

ふきかけるのが一番簡単な方法です。

 

春と秋、大掛かりな対策をする時には、

「ゴキブリホイホイ」「ホウ酸団子」などですが

生き残ったゴキブリは、

抵抗力がついて、市販のものでは、効かなくなります。

 

そうならないために、

強力な駆除薬で、一発で退治すること!

 

ゴキブリを見るのも嫌いな方には、

置くだけで簡単!

長期間(6か月程)利用できる

強力なゴキブリ駆除薬は、コチラです。

↓  ↓  ↓

プロ業者が使う、ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」

ゴキブリは、誘引したエサを食べて、巣に帰ります。

巣で死んだゴキブリ(エサ)を、別のゴキブリが食べて、

さらに死滅させていきます。

なので、ゴキブリの死骸も見ないですみますよ^^