強い日差し、30分ほど外にいると

顔や腕が、ちょっと焼けたかな?

と感じることがありますよね。

まぁ男だから、日焼け止めは塗らないですしね^^;

 

日焼けを、そのまま放置してると

シミ・シワなど乾燥肌や

怖い皮膚ガンの元にもなります!

Check!紫外線で癌になる!その原因と日焼けを予防するポイントとは

日焼けは火傷!日焼けケアはどうする?

日焼けのアフターケア!男はどうする?日焼け後、何もしないと・・・

日焼けした肌は、「やけど」と同じことです!

厚生労働省の解説を引用すると

「熱傷」とは、火傷又はやけどとも呼ばれ
次のaからdまでに区分されている。
一般に第2度以上の熱傷は、療養を要することが多い。

a 第1度 紅斑性熱傷
(発赤と軽度腫脹をきたし、灼熱感を伴う最も軽度の熱傷で、組織壊死はみうれない。)
b 第2度 水泡性熱傷
(水泡が形成される。)
c 第3度 壊死性熱傷
(皮膚、皮下組織あるいは深部組織が熱のために壊死に陥り焼痂を形成し、ケロイド状瘢痕を残す。)
d 第4度 組織が炭化するもの

労働基準法施行規則の一部を改正する省令等の施行について
http://www.mhlw.go.jp/

自分で対応出来る火傷の程度は、「第1度」までです。

第1度の熱傷は、日焼けで言えば、

肌が赤くなってヒリヒリするような感じです。

 

第2度以上の熱傷の場合は、早目に皮膚科などを受診して下さい。

日焼けのアフターケアは?

では、日焼け後のケアは、

どうしたらよいのでしょうか?

  • まずは、冷やす
  • そして、保湿ケア

日焼けしたなと感じたら、

とにかく冷やすことが一番です!

 

火傷の応急処置を参考にすると、

3~4時間以内に、冷やすのが良いです。

 

冷やし方は、水道がすぐ近くにあるのであれば、

直接、皮膚に水をあてて、冷やしましょう。

また、冷水にタオルを浸して、肌に当てるのもいいですよ。

 

次に、保湿ケアです。

日焼けをすると、皮膚の水分が失われていくので、

肌に水分を補給する必要があります。

 

人の体の約60%は、水分でできているので、

体内にも定期的に、水分を摂らないと

回復力も低下してしまいます!

 

水やスポーツドリンクなどで、

こまめに水分補給を行いましょう^^

顔の日焼け後ケアの注意点

男性の日焼け後、顔のケアの注意点

まず、顔を冷水やタオルで、冷やしていきますが

できるだけ肌への刺激をなくしたいので、

タオルなどで肌を、擦ったりしないで下さい!

 

冷やす時間は、日焼け具合にもよりますが、

冷やし過ぎ、水にさらし過ぎも肌に良くありません。

最低5分程度で、最長で30分くらいを目安に。

 

そして、洗顔で肌を清潔にしていきましょう!

顔を擦らずに、泡で撫でるよう、刺激が少ない洗顔をします。

できれば、敏感肌用の洗顔料が良いです。

 

男性にも使える低刺激な洗顔料は、

しっかり落とし、しっとり保つ!【マイルド クレンジングジェル】

 

 

洗顔後は、化粧水で肌に水分補給をして、

乳液で水分を閉じ込めます。

 

しっかりと保湿ケアしておくことで、

ダメージを受けやすくなった肌を守ります。

シミ・シワ対策として、美容液など使うのが良いです。

 

化粧水や乳液などが面倒!な男性には、

男性専用の化粧水・美容液・乳液が1本でOK



【メンズ専用 NULLオールインワンジェル】

男性の日焼け後、体のケアは?

基本的にやることは、

顔のスキンケアと同じです。

 

日焼けした体を、シャワーや風呂で冷やします。

シャワーやお風呂の温度は、

体が冷え過ぎないように、ぬるま湯(38~39℃)が最適です。

 

体を洗う時は、

ゴシゴシと肌を刺激しないように!

入浴後は、顔同様に、保湿をしていきます。

 

顔や体にも、男女とも使える保湿クリームは、

私が使ったレビューも書いていますが、

ダメージ肌を保湿しながら、

バリア機能を改善する保湿ジェルです。

↓  ↓  ↓

アクアゲルマジェルの口コミ